不倫じゃないと燃えない体質/体験談22

  • 【投稿者】ビオレママ(26歳男性)
  • 【利用したサイト】ラブサーチ[18歳以上]

高校の時に付き合っていた彼と別れてからもう8年。

色っぽい話なんか一切なく大学生活を過ごし、現在も仕事に忙殺されて彼氏を作っている暇なんかありませんでした。

しかし突如の解雇宣告。

将来やりたい仕事のために学生時代を過ごし、やっとの思いで就職できた夢の職場で馬車馬のごとく頑張ってきたのに、このコロナで会社の経営は傾き、大規模リストラの対象の一人にされてしまいました。

今まで忙しかった時間はポッカリと空いてしまい、何をしたらいいかもわからず、ただただ誰かに認められたくて出会い系を始めるようになりました。

高校時代以来のハズなのに、男性と会ってもどこか虚しさが残ってしまいます。

でも一人でヒマな時間を過ごすよりマシだと思っていたんですが、ある時一人の男性と出会います。

彼は既婚者だったんですが、なぜかその既婚者という部分に私は惹かれてしまい、お付き合いをするようになりました。

奥さんにあるはずの心が、どんどん私に傾いていく彼の心情が心地よく、虚しさも無くなっていくようでした。

こんな自分を正直好きにはなれませんし、認めたくもありません。

性格破綻者みたいですしね。たまたま彼がタイプなだけだ!とそう思うようにし、既婚者でない好みのタイプの男性とも何度か会ってみたんですが、やはり私の心は満たされない。

次は既婚者で全然タイプじゃない男性と会ってみたんですが…もう性格破綻者だということを認めざるをえませんでした。

今まで人の物を欲しがったりも比べたりもしませんでしたが、いつの間にか誰かのパートナーというだけで、無性に奪いたくなる衝動にかられるような女になっていました。

妻帯者のみに異常に固執してしまう自分に気づいてからは、毎日のように既婚者のみに絞って会うようにしました。

奥さんという存在がありながら、私を一時でも求めてくる感覚がどこか心を満たしてくれます。

セックスの最中は相手に愛の言葉を囁くように求め、奥さんと比較させるような質問ばかりし、私は必要な人間なんだということを確認する作業に没頭。

やがて何人かいる出会い系で出会った既婚者の男性の一人との間に、子供ができました。

男性の方は酷く動揺しつつも、今の奥さんとは別れて私と一緒になってくれると言ってくれています。

でも私にはわかります。たぶん奥さんを捨てた時点で私はこの男性にまったく興味がなくなってしまうことを。

「私は結婚なんてしてくれなくて大丈夫よ。アナタとの子供がいれば十分。」こう伝えると、彼は一瞬安堵したような表情を作りました。

子供が生まれてからというもの私の興味は全て子供にいくようになり、自分をいくらか好きになれるようになりました。

子供の父親とは養育費を貰う時以外は会わないようになり、子供にも父親はいないと言うつもりです。

一時の快感だけで出会い系を使い、奥さんのいる男性に愛を求めていましたが、今はもうそんな衝動もなくなりました。

皆の出会い系体験談「体験談21」 >>

掲載出会い系サイト一覧