出会い系サイトで料理好きな女性と親しくなり/体験談20

  • 【投稿者】はんで(37歳男性)
  • 【利用したサイト】ハッピーメール<18禁>

僕の地元鹿児島では、はっきり言って出会いがかなり少ないです。出会い喫茶などもほとんどないし、遊べるようなスポットもあまり見当たらないです。

だけど、出会いを求めなければ僕の性欲は溜まっていく一方。そこで考えたのが、出会い系サイトの利用です。

出会い系サイトならば、地元鹿児島だけでなく、九州やその他の地域の女性とも出会うことができるので、選択肢の幅が広がります。

ですが、僕は相当な人見知りなので自分からうまくメッセージを送ることが出来ません。これではまずいと思い、とりあえずプロフィールをしっかり記入して、日記も書いてみることにしました。

日記なんてまともに書いたことがないので悩みましたが、ここ1年ほどで料理が趣味になったのでそのことについて書いてみることに。

独学ではなく市が主催する料理教室に通っているのですが、そのおかげなのか少しずつ腕が上がっているし、これは良いアピールポイントになるのではないか!とちょっとばかり期待してしまいます。

日記にも自分で作った手料理の写真や感想を掲載していたのですが、期待通りその日記に女性からコメントがつくようになりました。

良くコメントしてくれるのは同じ鹿児島出身の30代の女性で、「料理お上手ですね!」といつも褒めてくださいます。それが嬉しくて、毎日のように料理をしてその写真を日記に載せるようになりましたし、その度に彼女もまたコメントをくれました。(余談ですが、そのおかげで料理の腕も上がりました(笑))

そんな日が続いたある時、日記のコメントではなくメッセージが彼女から届いたのです。毎回コメントをくれるのでそうだろうなーとは思っていましたが、やはり彼女も料理が好きだとのことで、お互いの得意料理などを話すようになりました。

出会い系で最初はメッセージを送っていましたが、僕からカカオかLINEで話せないかと申し出をしました。すると、女性から「カカオなら」ということで、カカオを交換。

カカオでも、料理の話でとても盛り上がりました!人見知りの僕がここまで女性と話を続けることが出来るなんて今までなかったので、料理教室には感謝してもしきれませんね。

そうして打ち解けていくうちに、次第に料理の話だけでなく、好きなタイプや恋愛的な話もするようになりました。彼女が好きな男性のタイプを勇気を出して聞いてみましたが、「誠実な人」とのことでした。

なので、自分自身では誠実かどうかわかりませんが、できるだけ女性に対して丁寧にしようと心がけたのです。

そうして話すようになってから2週間ほどが経過した頃彼女の方から彼女から「今度会いませんか?」と誘われました。

僕としては会って嫌われると怖いという思いもありましたが、それでも女性と付き合いたいという気持ちも少なからずあったため、会うことにしました。

約束を取り付けてからというもの、何もかもが手につかなくなりましたね(笑)かろうじて料理はちゃんとするようにしていましたが、何をしてても彼女のことが頭をよぎります。

我ながら子供のする恋愛みたいだと恥ずかしくなりましたが、ほとんど青春らしい青春を送っていなかったからでしょうか。

当日の待ち合わせは地元の大きな駅。勿論こんな風に女性と待ち合わせするのもとても久しぶりです。緊張していたので大分早く待ち合わせ場所に着いていたのですが、しばらくすると「はんでさんですか?お待たせしてすみません」と大人しそうな女性がぺこぺこと会釈をしてくれました。

僕は前述の通りとても緊張していたのでまともに受け答えできたか記憶にありませんが「いえ、とんでもない……」とか何とか言いながら、彼女と同じようにぺこぺこ会釈してた気がします。

その後は綺麗目のレストランを予約していたのでそこで食事を楽しみました。お互いに料理好きなだけあって、スープ一つとっても味付けや食材の話で盛り上がります。とても有意義な時間でした。しかし楽しい時間はすぐに過ぎていくもので、あっという間に夜の8時に。

この後どうしようという話になると、彼女の方から「休憩できるところに行きたいな」と提案してきたのです。それはまさしくホテルのこと。僕も女性と「ラブラブ」したかったので、ホテルの提案を喜んで受け入れました。

そして、僕たちは歓楽街のラブホテルへ。ホテルまでの道中手をつなぎながらだったので、少し緊張しました。心音が伝わるんじゃないかと思うほど五月蠅かったし、もしかしたら手汗もかいていたかもしれません。

けれど彼女は気にせずに手を繋いでくれます。彼女の手は柔らかく、指が長くてきれいでした。そのきれいな手を握っているだけで、何だかとても幸せな気分です。

そうしているうちに、ラブホテルに着きました。 初めて会った女性といきなりベッドインなんて悪いことをしている気がしてソワソワしましたが、ラブラブタイムがこれから始まると思うと僕のテンションは高まります。

お互い全裸になると、それぞれの体を見合わせました。彼女から「思ってたよりも筋肉質だね」と言われたので、僕も「細くてきれいな体ですね」と褒めました。それだけでお互いに照れてしまったので、気が合うのかもしれません(笑)

それからはとても幸せな時間でした。お風呂に一緒に入って軽くフェラをしてもらい、ベッドに移動してからはスーパーラブラブタイム。何度も何度もキスを重ね、たくさん求め合いました。何とこの日、僕たちは3回もエッチしたのです。

彼女と刺激的な夜を過ごすことができ、久しぶりにステキな1日となりました。ちなみに、彼女とは今も上手くやっています。

皆の出会い系体験談「体験談19」 >>

掲載出会い系サイト一覧