出会い系サイトでの失敗談/体験談18

  • 【投稿者】ノーマル(36歳男性)
  • 【利用したサイト】ワクワクメール

僕の地元岩手県では、出会い系を使って出会いを探すのが決して簡単ではありません。岩手県のユーザーが、他の地域に比べて格段に少ないからです。

僕は出会い系サイトを使って女性との出会いを探していましたが、思うようにいきませんでした。

僕が最初にアプローチした女性は、同じ岩手県内に住んでいる20代の子です。この女性は、趣味が動画視聴と書いてありました。

僕もYouTubeで毎日動画視聴しているので、好きなユーチューバーなどの話題を振りました。ですが、思った以上に会話が弾まずに、僕から質問しても短い文章が返ってくるだけで、向こうから質問されることは皆無でした。

2日間メールをしましたが、まったく進展がしそうになかったのでやり取りをやめることに。出会い系では、男性は女性と違って課金する必要があります。

女性だと誰でも無料で男性とやり取りできますが、男性が女性にメールを送る場合、1通100円ほどのお金がかかります。そのため、よほど興味のある女性か、やり取りしていて楽しい女性でなければ、メールを送るのがバカバカしいのです。

というわけで僕は他の女性にターゲットを変えることに。次にアプローチしたのが、同じ30代の人妻でした。人妻は夫と夫婦仲がうまくいっていないという愚痴を日記でしていたため、僕はメールを送りました。

僕は未婚なのですが、同じ既婚者のふりをして「その気持ちわかります」という内容のメールを送信。すると、夫婦仲の愚痴で共感できたことから、この人妻とは少し会話が弾んだのです。

メールを送ると長文のメッセージを返してくれたため、最初の女性とは全然違いました。やはり、メールが淡白だと盛り上がりませんし、やり取りしていてもつまらないです。

人妻とは同じ30代ということもあって、会話も弾んで僕の嘘話にも付き合ってくれたため、そこが良かったです。でも、人妻はどうやら誰とも会うつもりはなく、出会い系サイトで日記を楽しんでいるだけでした。

僕は出会いを探していたため、この人妻ともやり取りをこれ以上続けることができませんでした。そして、3人目の女性にターゲットを変えることに。

3人目に選んだのが、18歳という年齢がかなり離れた女性でした。ただし、この女性は一回り以上年齢が違うので、全く会話がかみ合いません。

流行りの話題をされたのですが、僕は全然わからずついていけませんでした。18歳と36歳とでは、年齢が倍なのでかみ合わないのは当たり前かもしれません。

この18歳の女性は写真も加工が激しかったので、おそらく原型を留めていなかったと思います。

つまり、万が一会えたとしても誰だかわからない可能性が高いです。それだと困るので、僕はこの女性とのやり取りもやめることにしました。

続いて4人目に選んだのが、40歳代の熟女でした。離婚はしていないものの夫とは別居しているらしく、出会い系でパートナーを探しているらしいのです。

これまで10代~30代の女性とやり取りしてうまくいかなかった僕は、思い切って40歳の熟女にターゲットを変更。熟女とサイト内でやり取りしました。

すると、熟女はいきなり「今から会えない?」と僕を誘ってきました。いきなりの誘いだったため、僕は少し怖くなってこの熟女とのやり取りもやめることに。

もし美人局とかだと怖かったですし、面倒なのに巻き込まれると嫌だったので、僕は熟女をスルー。

最後の5人目にやり取りしたのが、年齢は秘密になっていた女性です。出会い系によっては年齢の設定を秘密にできるサイトもあるので、僕も秘密にしたり、サバ読みしたりしたことがあります。

この年齢不詳の女性は文章からして若くはないと思いましたが、日記が毒舌でおもしろかったのでメールしました。

そうすると、女性から返信が。

そこには、「私は出会いを求めていないので気安くメールしてこないでください」と書いてありました。

日記同様に、メールでも毒舌だったのです。僕は5人の女性とやり取りしましたが、出会うことができずあきらめました。

岩手県で出会いを探すのは一苦労です。

出会い系サイトで出会える人も多いと思いますが、僕のように奥手な男性には厳しいかもしれません。お金もかかりますし、ある程度収入がある人でなければ簡単ではないでしょう。

サイトによっては初期ポイントを付与してもらえるので、それを使って出会うことも可能ですが、おそらくそう甘くはないはずです。

皆の出会い系体験談「体験談17」 >>

掲載出会い系サイト一覧