出会い系サイトで見つけたM女/体験談17

  • 【投稿者】俺様(28歳男性)
  • 【利用したサイト】ワイワイシー≪18禁≫

出会い系サイトでは、時々かなりのM女と出会うことができる。Sな性格の俺は、M女を出会い系で探しているのだ。

Mと言っても、女によって違いはある。彼氏に依存するM女や、命令を何でも聞いてくれるM女、自分から進んで変態プレイをしてくれるM女などがいる。

俺はその中でも、俺の命令を聞いてくれるM女を探しているのだ。俺の命令を聞いてくれるM女ならば、自分が支配している気持ちになれるからだ。

俺は自分の小便を女に飲ませるのが好きなのだが、出会い系サイトで知り合ったM女にもそれをしている。

AVで男優が女優に小便を飲ませているシーンを見ていて、それで自分も女に飲ませたいと思うようになった。

俺が初めて女に小便を飲ませたのは、俺が25歳のときだ。その女も出会い系で知り合ったのだが、相当な変態女だった。

俺の言うことを全部聞いてくれたから、M女としてかなり優秀。ゴックンや顔射なんて当たり前で、何なら俺の小便だけでなく自分の小便も飲み干すほどだ。

しかも、俺が女のパンツを顔に被せても、それを嫌がるどころか「もっとしてください!」と懇願した。ここまでMで変態な女は見たことがなかった。

M女は断るのが苦手なようで、命令されるとなんでも受け入れてしまうのだ。それは、俺としてはとても助かる。

M女だとたいていの変態プレイを受け入れてくれるから、命令や指示を出すのが楽しくて仕方がない。

ハードなプレイができれば、気持ちが高揚する。普通のプレイだと、俺は物足りなさしかないのだ。

一度M女と変態プレイを経験すれば、刺激あるプレイしか満足できなくなるだろう。それほどM女との変態プレイは中毒性がある。

小便を飲ませたりゴックンや顔射をしたりするだけでなく、パンツを被せたり縛りながらオモチャ責めしたりできるのも良い。

M女は自分のしたいプレイを受け入れてくれるから、パートナーとして最高の相手だ。小便を口いっぱいに含んでエッチな表情をしているのが、本当に神々しいほど。

M女こそ、最もありがたい存在ではないだろうか。M女に目隠しをすれば、より支配感が強まる。自分の女にしているという支配感があると、それが自信にもなるのだ。

女の中にはSな男や引っ張ってくれる男を好む子もいるから、そのような女と仲良くなれれば変態プレイを存分に楽しめる。

出会い系でそんな女を探すのは時間がかかるが、少なからずいるのだ。俺は出会い系でM女と8人関係を持った。8人とも俺のプレイに忠実に応えてくれたから、俺は非常に満足感が強かった。

特に初めて小便を飲ませたM女は俺の願いをなんでも聞いてくれたのだ。世間ではパパ活なんていう言葉が流行しているが、俺は一切興味がない。

それよりも、タダで変態プレイをさせてくれるM女のほうがよほど魅力的である。

風俗ならお金を支払うのも嫌じゃないが、パパ活女には1円も支払いたくないし、俺はパパ活なんてするつもりは一切ない。

出会い系にはパパ活目的の女もいるから、そこは見極めが必要だ。

パパ活女はそれらしいことをプロフィールや掲示板で書いているから、比較的容易に見分けがつく。メッセージで最初にパパ活目的かどうかを聞いておくのも良いだろう。そこでパパ活目的と答えれば、即違う女に行けば良い。

出会い系でM女を見つけることができれば、とても日常に刺激を与えてくれる。出会い系でM女を探してみてはどうだろうか。5,000円分ほどのポイントを購入すれば、出会い系でM女を見つけられるはずだ。

好感触のときは、早めにLINEなどに移れば良い。女の気持ちが変わらないうちに会い、変態プレイを存分に楽しもう。

M女のケアも大事だから、プレイが終わった後は感謝の気持ちを伝えるようにしてほしい。

そうすれば、M女との関係も良好となり長く続くはずだ。

ずっとSで命令するのではなく、ベッドではS、普段は気遣いのできる男になるのが良いだろう。俺はなるべくそうするようにしているし、M女に尊敬の気持ちもある。

変態プレイに応じてくれる女は多くないから、大切にしたほうが良い。いくら出会い系の女であっても、最低限の気遣いは必要なのだ。それを忘れずに、魅力的なM女を見つけられるようにしてほしい。

出会い系で他にも違うM女を探す予定だ。複数人キープしておけば、一人が音信不通になったとしても、別の子とプレイを楽しめる。だから、俺は常に2人以上キープしているのだ。

皆の出会い系体験談「体験談16」 >>

掲載出会い系サイト一覧