嫁と別れてでも一緒になりたいと思った出会い系で知り合った女の子/体験談09

  • 【投稿者】ホモではないw(36歳男性)
  • 【利用したサイト】ハッピーメール<18禁>

結婚して8年。最初の頃はまだよかったんですが、子供が生まれてからというもの、嫁の私への扱いは日々悪くなっていきます。毎日ドアトゥードアで14時間も働いてクタクタで帰っても飯は無し。お小遣いも月に1.5万円なので、たまの同僚との飲み会でも周りをシラけさせるような飲み方しかできません。

1週間に1回ある休日もゆっくりなんかできません。子供の将来を考え、子供のためだけを思っている嫁を尊敬もしてますし、頼もしいとも思うんですが、会社では勿論これでは家に帰っても休む暇がありません。夜の営みも最近じゃめっきりなくなり、求めても拒否られるばかり。

こんなんでは私の精神が崩壊してしまうと思い、癒しを求めいつの間にか“出会い系”を始めていました。そして3人目で運命の出会いを果たします。歳は22歳と大学を卒業したばかりの女の子。私は歴史…特に戦国時代の日本や中国を舞台にした戦争ゲームが好きなんですが、なんと彼女も私と同じゲームをしていたんです。

嫁に見つかったらスマホをたたき割られる勢いで怒られるし、会社にもそんなゲームの話をできる同僚はいなかったので出会ってすぐに意気投合しました。他にもキャンプやBBQが好きだったり、食べ物の好みだったり、相性は抜群。話していても一生懸命私の話を聞いてくれる感じとかも新鮮で、すぐに私は恋に落ちてしまいます。

毎日のようにLINEや電話をする仲になり、22歳とは思えないしっかりした考え方を持っていたので会社での悩み相談なんかもたくさんしてもらいました。おかげ様で無給残業をさせるような会社を辞めることができ、今は新天地で私の好きな仕事までできています。

そんな彼女と付き合うようになるまでには、そんなに時間はかかりませんでした。身体の相性までバッチリで、私の要望をなんでもこなしてくれようとする献身的なところも好きで好きでたまりません。

とにかく彼女と一緒にいる時間は至福の時。家に帰ったら子供は可愛いんですが、嫁と一緒にいるだけで苦痛に感じるようにすらなってきました。そしてとうとう私は別居を決意。子供の事を考えると胸が痛いですが、もう彼女へのこの気持ちと、冷めきった嫁への気持ちを抑えることができませんでした。新しい家で私は彼女と同棲することにし、嫁にも弁護士を通して離婚の申し立てをしています。

離婚裁判はドラマとかでキツいと言っていましたが、本当にキツい、醜い争いそのものです。でも、今の彼女のおかげで私は変わることができたし、嫁に罵倒されても気を落とすことなく前を向いて頑張ることもできるようになりました。彼女の事は幸いバレていませんが、今は立派な不倫関係中。

彼女のことを思うと切ない気持ちになりますが、しっかりと離婚してこれからは彼女のことだけを大事に思いながら生きていきたいと思います。

皆の出会い系体験談「体験談08」 >>

掲載出会い系サイト一覧