不倫が原因で離婚したが、悪いことばかりではない/体験談04

  • 【投稿者】壬生(40歳男性)
  • 【利用したサイト】ワクワクメール

30歳になる私の妻は、正直めちゃくちゃ可愛い。キャバクラに行って一目ぼれをしてしまい、しつこく言い寄り、ようやく結婚できた相手だ。ライバルも多くて、年に2~3度は誰かに告白されていた。社交的で明るく、人の話も嫌な顔ひとつせず聞いてくれるようなデキた嫁・・・だと思っていたが全然違かった。

結婚してからもキャバクラで働くのは辞めず。同棲期間が大事なことにようやく気付いた頃にはもう遅い。デキた女というのは夜の顔だった。すっぴんになったら、まるで別人だし、家事なんか一切しない。疲れて家に帰っても「おかえり」の一言もなくひたすらスマホをいじっている。

夜の生活の方もマグロでなんの面白味もない。家は散らかり放題、口を開けば私への文句・・・結婚してたった3か月で嫌になりました。彼女は夜から仕事のため、私が朝に帰っても気づきません。なので仕事で遅くなるとメールをした日は出会い系の女の子とコッソリ出会っていました。

そんな時、出会い系でまたキャバ嬢を私は好きになってしまいます。田舎から上京してきたばかりだという彼女は、ちょっと天然なところもありますが、とにかく妻に欠けてる部分を全部持っているような女の子で好きになるのにそんなに時間はかかりませんでした。

私はそんな彼女が夜の世界に染まるのが嫌でキャバクラを辞めさせ、賃貸マンションを借りてあげ昼間のちゃんとした仕事を斡旋。そして嫁が仕事に行ったのを見計らい、今までキャバクラに向かっていた足は、彼女との新しい愛の巣へ。彼女は家庭的な子で、私が来る日はいつも食事の準備をしてくれます。

掃除も毎日しっかりしているようで我が家とは大違いの綺麗さ。容姿こそ今の妻の方が上だが、家庭的な女性に飢えていた私は益々彼女のことが好きになってしまいます。夜も妻では感じられない、官能世界。

すごく敏感なのか、いつも指でサワサワしただけでおもらしをするほどの感度の良さで、私を喜ばせてくれます。チンコを挿れた時なんかは私の背中をがっしりと掴んで、大きな声で鳴きます。そんな日々が2か月くらい続くと、突然妻が私に言いがかってきます。ちょっと前に他の女のところへ行ってたでしょ?と。

もう今は行っていないのですが、時間差で情報が妻に行ったようです。「信じらんない!他の子と出会うとか!しかもまたキャバ嬢!遊び?本気?どっち!?」とめちゃくちゃ詰めてきます。そこで私は本気だから離婚してくれと提案。妻との生活がどれだけ辛かったかを映画を丸々1本見れるくらいの時間語り、最後は妻も大噴火。「いいよ!離婚してあげる。私も後悔してたし!でも慰謝料はちゃんとちょうだいね!」と。

金で解決するなら願ったり叶ったりです。次の日には役所に離婚届を取りに行き、間に弁護士を挟んで離婚成立。財産の3分の1くらい持っていかれましたが、金なんてまた稼げばいい。むしろ3分の1で済んで良かった。自宅は元妻に取られてしまいましたが私には愛の巣があります。離婚した事を彼女に伝えると大喜び。

不倫関係だったのが不安で不安でしょうがなかったらしく、嬉し泣きまでしてくれました。すぐに結婚しても元妻に何を言われるかわかったもんじゃなかったし、実は一緒に生活してみたら前妻のように変貌するかもしれないという恐怖から、そこから半年間同棲生活をします。

しかし私の心配は杞憂に終わります。家庭的でしっかりした女の子がそこにはいました。毎日出社する私を見送ってくれ、ワガママも言わず、お金の大事さも理解しており無駄な買い物もしない。紹介した仕事先からの評判も良くて、本当にいい子です。

実は今回で2回目の離婚だったのですが、こんなにも離婚してよかったと思ったのは初めてです。2回目に結婚した妻は酷すぎました。しかも風の噂で薬に手を出して逮捕までされたんだとか・・・いや〜本当に不倫してよかったです。

1回目の離婚があったので今度こそ頑張って・・・とかいう感情もあったので。ですが、3回目の結婚となりそうな彼女となら、もう離婚の心配もしなくてすみそうです。私たちは2回目の離婚の約1年半後に結婚。今では子供もできて仲睦まじく暮らしております。

相変わらず出がけにキスをしてくれたり、私が仕事で悩んでいる時なんかは話を聞いてくれたりと、こんな2回も離婚を経験している私にはもったいないほどの妻と巡り会うことができました。

皆の出会い系体験談「体験談03」 >>

掲載出会い系サイト一覧