出会い系ユーザーの約7割は既婚者!

出会い系サイトというと、昔は独身の人が彼氏彼女を作るために使ったり、友達やセフレなどの遊び相手を探すために使ったりするようなツールでした。
しかし最近はすっかり「既婚者のための出会い場」といっても過言ではないくらい結婚している男女の参加者がとても多くなっていて、その割合は7割以上とも言われています。

でも既婚者だったら相手が知らない人だと心配じゃない?トラブルに巻き込まれたらどうするの?と不安になりますよね。けれど出会い系サイトでは反対に、知らない人だからこそ安心して出会えるし遊べるというメリットのほうが多いんです。

既婚者の出会いで一番気を付けなければならないことは、バレることです。極端にウソが下手な人は別ですが(笑)、バレる原因の多くは「知り合い同士で不倫した」「情が入りすぎて失敗した」というものです。

同窓会不倫なんてちょっと憧れますが、本気で遊び相手を探すなら出会い系サイトが安定。だからこそ、たくさんの既婚者が出会い系を利用しているのです。

出会える度と年代別で探す

どの出会い系サイトも既婚者がいるという点は同じですが、サイトによってユーザーの年齢層や目的が違うので、より既婚者の交流が盛んに行われているようなサイトを選びたいですね。

既婚者の出会い系選びで大切なのは「出会える度」と「ユーザーの年代」です。出会える度とは、そのサイトで活動したとき本当に会えるのかどうかです。会える度が高いサイトの特徴は、ユーザーが多いこと、つまり単純に有名なサイトであればあるほど人が多く集まっているというわけです。

出会い系サイトは、有名であればそれだけで「優良」と言えます。今の時代は特にネット社会ですから、悪質なサイトは悪い口コミがすぐに流れて、多くの人が知らないまま消えていきますからね(笑)ちなみにこのサイトで紹介しているサイトも、全て人気・優良サイトです。

しかし、ユーザーが多いというだけでは既婚者向きのサイトではありません。人は多いけど10代の恋愛に夢見てる男女ばかり、では話になりませんからね。少なくとも20代半ば〜、30代や40代も参加しているような大人向けサイトを選びたいところです。

自然と既婚者が多くなる年代ですから、出会いの目的もぴったり合うことでしょう。この2つにあてはまるサイトをチェックしてみてくださいね。

ポイント制・定額制はどっちがいい?

出会い系サイトの料金システムは大きく分けて2つ、ポイント制と定額制というものがあります。

ポイント制とは、サイト内で使えるポイントを購入して、メール2P、掲示板1Pといった感じでツールを使うとポイントが減っていくシステムのことです。ICカードにチャージして使う感じと似ていますね。

反対に定額制は、月にいくら、年にいくらと使う期間に料金を支払うシステムのことです。その期間内はメールも掲示板も使い放題です。

それぞれにメリット・デメリットはありますが、既婚者が選ぶならどちらが良いのでしょうか?答えは「ポイント制」です。定額制も使い放題でコスパとしてはかなりお得なのですが、使っても使わなくても最初に月会費や年会費が掛かるので、予定が定まりにくい既婚者にはちょっぴり不向きなんです。

一方ポイント制は使う分だけポイント購入が必要ですが、時間が空いた時だけ顔を出してみたり、とりあえず一人と会って仲を深めていきたいといった手軽な使い方ができます。

特に大勢の男性・女性と会って遊びまくりたい!というわけでなければ、ポイント制が扱いやすいでしょう。

掲載出会い系サイト一覧