出会い系サイトの美人局

美人局とは夫婦または男女のカップルが共謀して行う恐喝・詐欺行為です。女性がかもとなる男性を誘い出し、不貞の証拠となる状況に陥ったところでパートナーの男性が登場し因縁をつけて示談金と称した法外な金銭を要求します。
出会い系サイトは顔が見えず、個人情報も伏せておくことが出来るので美人局のような罠を仕掛けやすいようです。あまりにも話が早く進む、上手い話し過ぎると感じた時には警戒をした方がいいでしょう。
また信頼できない相手と会う時に必要以上野お金を持ち歩かない、個人情報が特定されるようなものを相手に見せないなど自衛も大切です。

退会できない出会い系サイト

出会い系サイトの中には時として退会出来ないサイトがあります。退会フォームが存在せず退会の連絡が出来ないサイトや、退会の為に面倒な手続きが必要でありなかなか退会できないなどあります。
退会出来ない出会い系サイトは悪質なサイトです。退会の手続きに事務手数料が必要になると言われ、手数料を騙し取られたなどの報告もあります。登録前に必ず退会方法の確認をすることをお勧めします。

援助交際目的で出会い系サイトを使う人々

出会い系サイトを使った援助交際は社会現象にまで発展しました。厳しい規制が入ったことで減少してはいますが、今でも出会い系サイトを使い援助を募集する人はいるようです。
以前は18歳以下の未成年によるお小遣い稼ぎのための援助交際が盛んでしたが、現在は出会い系サイト規制法により18歳未満の児童の登録は固く禁止されています。今は主婦層の援助募集が増えているそうです。
援助交際のように金銭が絡む交際については何かとトラブルが起こりやすいため、優良な出会い系サイトでは援助についての書き込みは厳しく禁止されてきています。援助交際に対する認識も広まり、反社会的な行いとして見られ抑止されるようになっています。

出会いを装うデート商法

出会い系サイトを使ったデート商法は相手の心の隙に入り込み、自分を信頼させてから高額な商品を購入させる悪質な手口です。
引っかかってしまう人は相手に好意を抱いているため、気づくのが遅くなってしまいます。また気が付いた後でも情によりクーリングオフの利用をためらってしまったりするため、被害が大きくなってしまう可能性が高くなります。
金銭の絡むような付き合いを控えることで被害は防げると思いますが、男女の仲のことですので絶対の防衛策は存在しないのではないでしょうか。のめりこみ過ぎず、客観的に情報を把握するように心がけるなど自分自身の心がけをするしかないのかもしれません。

掲載出会い系サイト一覧


アクセス解析