出会い系サイトのメールについて

出会い系サイトの大きな目的は男女の出会いをサポートすることです。その為の手段としてほとんどの出会い系サイトではメールがつかわれています。見ず知らずの相手に個人情報を教えるのは怖いですが、出会い系サイトを通してメールを交換することで安全に出会いを探せます。
出会い系サイトではメールを送れば必ず返事が貰えると思っている人がいますがこれは大きな勘違いです。返信されないメールが大半です。メールでのコミュニケーションが取れなければ、出会いはありません。まずは返事を書きたくなるようなメールを送ることが重要です。

ファーストメールの重要性

初めての相手に一番最初に送るメールのことをファーストメールと言います。出会い系サイトでのメールの重要性は上記にも書いた通りです。ファーストメールはその後のやり取りのきっかけとなります。ここで返事が貰えなければ相手と連絡を取る方法は絶たれてしまうため特に重要なメールとなります。

出会えるメールの書き方のポイント

返事が貰えないメールには「特徴がない」「記憶に残らない」「返事をしたいと思えない」などの特徴があります。出会い系サイトでのメールは相手のことを知るため、自分のことをアピールするための手段です。自己紹介や趣味の話、人柄が分かるような内容であることを前提に興味を引くような魅力的なメールになるよう構成を練りましょう。
相手の人柄に合わせることも時として必要になります。プロフィールや掲示板の文体などから、真面目そうな文章がいいのか砕けた文章がいいのかなどよく考察してみるのもいいと思います。

出会いのメールで謙遜し過ぎはNG

出会いの場であっても積極的にいけないという人は意外と多いものです。日本人らしいと言えるのかもしれませんが、とにかく謙遜してしまっているように感じます。確かに謙遜は美徳ではありますが、謙遜し過ぎるとマイナスイメージになってしまい良くありません。逆に図々しいくらいに長所をアピールしていく方が好感が持たれます。
「暗くてモテない」と言うより、「落ち着いた雰囲気と言われます」の方が良い印象になるでしょう。モテないことやイケメンじゃないことなどは、実際に会ってみてから相手が判断するのでわざわざ言わなくてもいいことです。
もちろん嘘や自慢はダメです。あくまでも長所を伝える範囲で。謙遜もアピールも行き過ぎることはNGです。

掲載出会い系サイト一覧


アクセス解析